• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

ベランダって必要?メリットやデメリットをご紹介します

新築一戸建てを建てる際に、ベランダを設置するか迷っている方は多いと思います。

 

最近では、ベランダを設置しない新築住宅も増えてきています。

 

ベランダは設置した時のメリットやデメリットをよく考慮して検討したいですよね。

 

そこで今回は、ベランダのメリットやデメリットをご紹介します。

ベランダのメリット

ベランダを設置すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

5つのメリットをご紹介します。

洗濯物や布団を干すスペース

ベランダを設置した場合、一番多い用途としては洗濯物を干すことです。

 

日当たりや風通しが良いため、乾きやすく、洗濯物を干すのには最適なスペースです。

 

また、布団などの大きな洗濯物を干すのが楽になります。

エアコンの室外機を置くことができる

エアコンを設置する時には外に室外機を置く必要があります。

 

その時、ベランダがない場合は、壁に取り付けるか、配管を伸ばして1階に置くため、外観になにかしら影響が出てしまいますし、配管も長くなるので費用も多くかかってしまいます。

 

ベランダに設置すれば、目立ちにくく、配管も短くて済みます。

ちょっとしたくつろぎの空間ができる

ベランダは室内とは違った雰囲気を味わえる場所にもなります。

 

椅子やテーブルを置いて、お茶を飲んだりと、ちょっとしたくつろぎの空間にできます。

 

また、庭の代わりとしてガーデニングなどをする場所としても有効活用できます。

ゴミを一時保管できる場所にも

ゴミを出し忘れてしまった時などに次の収集日までにゴミを一時保管できる場所としてもベランダは活用できます。

 

外に置いておくことで、臭いなども気になりませんし、室内に余計なスペースを取ることもありません。

災害時の避難場所としても使える

ベランダは、災害時の避難場所としても活用できます。

 

災害時に1階の玄関から出られない場合にはベランダに一時避難して、そこから助けを呼ぶことができます。

ベランダのデメリット

ベランダにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

3つのデメリットをご紹介します。

掃除などのお手入れの手間がかかる

ベランダは屋外のスペースなので、当然、外から来るほこりや落ち葉、鳥のフンなどが落ちてくるので、定期的に掃除をする必要があります。

 

特に、排水溝は小まめに掃除していないと、ゴミなどが排水溝に詰まってしまい、大雨が降った時にベランダが水浸しになってしまう危険があります。

定期的なメンテナンスが必要

ベランダは経年劣化により雨漏りのリスクが高くなるので、定期的に塗り替えなどのメンテナンスが必要です。

 

そのため、メンテナンス費用もかかります。

設置するのにコストがかかる

ベランダを設置する時には、防水対策や排水設備・雨樋などの設置もしなければいけないのでその分、コストがかかります。

最後に

今回は、ベランダのメリットやデメリットをご紹介しました。

 

ベランダを検討する時には、明確な使用目的がはっきりしていることが大切です。

 

メリットとデメリットをよく考慮して、検討してみてください。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ

SNS

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。