• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

元浅草の現場が無事終わりました。

見習い大工の内田です。

 

元浅草現場は終わり自分は次の現場の墨付けに入り始めたところです。

 

前回から大きく期間が開いてしまいましたのでその間にやっていた事を順に書いていこうと思います。

 

 

前回はボード作業の途中で終わっていましたがそこから出入り口の枠を入れ下地を組みまたボードを貼ります。

これでボード作業は終わりになります。

 

今回は木造の耐火構造だったので21ミリボードを2重に貼っていました。

重く枚数もあったのでなくなると少し安心します。

 

ボードが貼り終えフローリングを貼り家具を作っていきます。

 

 

家具は物入を除くと2階にTVボードとキッチン周りのみとなっています。

 

キッチンは上の写真のようになっておりシンクの方は対面になっています。

 

キッチンはシンクのステンレス以外はいつものように引き出しを作っています。

 

シンクの反対側にも収納が付いており上が引き出し下が物入になています。

 

 

家具の他には階段の段板を取り付けています。

 

ボードの上に段板を取り付けを入れ手すりも取り付けました。

 

手すりは握りやすいように上下ともに丸く加工しています。

 

 

それらが終わると次は一度下小屋に戻り建具を作ります。

 

建具は大きい建具が19枚、家具の建具が14枚、障子が8枚となっています。

 

家凡て全て四方框で中にベニヤか羽目板を入れてつくっています。

 

 

建具が全て作り終えたら現場に戻り取り付けて調整をしたら手掛けを掘ります。

 

上の写真は2階の小上がりの写真です。

 

障子の紙は貼っていないですが畳が入って障子があると見栄えがガラッと変わってきます。

 

建具も終えると後は玄関の天井の羽目板貼りやロフトへの梯子を作って全て終わりになります。

 

 

今は初めに書いた様に次の現場の墨付けに取り掛かっています。

 

今回は2階建てで化粧ではないのですが登り梁があったり火打ちがあったりするので前回との違いに気を付けながらやっていこうと思います。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。