• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

窓の防犯対策5つのポイントをご紹介します

快適な住まいを実現するためには、窓の性能が良いものを選ぶことが大切です。

 

窓は断熱性や遮音性だけでなく、外部からの侵入を防ぐ、防犯性にも考慮して検討する必要があります。

 

そこで今回は、窓の防犯対策5つのポイントをご紹介します。

窓の防犯対策のポイント

空き巣の侵入経路の約6割が窓からの侵入です。

 

侵入の手口としては、鍵を掛けていない窓から侵入されるケースや窓ガラスを割っての侵入などもあるため、窓の防犯対策はとても大切なことです。

 

窓の防犯対策は、侵入までの時間が掛かり、ためらわせ、諦めさせる窓にすることが大事です。

 

これから窓の防犯対策のポイントを5つご紹介します。

1.防犯性の高い窓サッシと窓ガラスを選ぶ

窓自体を防犯性の高いものを選ぶことがポイントです。

 

窓サッシの部分は、クレセント錠と呼ばれるサッシの内側についている半円の形をした金具を回して戸締りする一般的な錠とサブロックを組み合わせるタイプが多くみられます。

 

また、窓を閉めると同時に鍵が掛かる「戸先錠」というタイプもあるので、うっかり鍵を掛け忘れることを防ぐことができます。

 

窓ガラスに関しては、防犯合わせガラスという複層のガラスの間に特殊な樹脂フィルムが挟んであり、ガラスが割れても樹脂フィルムが貫通しにくい防犯性能の高いタイプのガラスで対策できます。

 

●窓ガラスについての記事はこちら

「窓を選ぶ前に知っておきたい窓ガラスの種類や特徴」

●窓サッシについての記事はこちら

「窓サッシの種類についてご紹介します」

2.人目に付きにくい窓には面格子を取り付ける

人目に付きにくく、死角になりやすい場所に窓がある場合はその窓に面格子を取り付けることがポイントです。

 

面格子の素材には、アルミ、ステンレスなどがあり、強度が高いタイプや防犯用に取り外しにくいタイプなどがあります。

3.雨戸や窓シャッターを取り付ける

窓に雨戸や窓シャッターを取り付けることもポイントです。

 

シャッターを閉めていれば窓を割って侵入することを防いでくれます。

 

窓シャッターには手動式だけでなく電動式もあるため、開け閉めも楽にすることができます。

 

●窓シャッターについての記事はこちら

「窓シャッターを取り付けた時のメリットとデメリットは?」

「窓シャッターの形状や操作方法の種類をご紹介します」

4.二重サッシを取り入れて防犯性を高める

二重サッシとは、既存の窓の内側に新たに窓を設置したもので、「内窓」とも呼ばれています。

 

窓が二重になるので、2枚の窓を割らなければいけないので侵入に時間が掛かります。

 

また、二重サッシは、防犯性だけでなく断熱性能にも優れています。

 

●二重サッシについての記事はこちら

「二重サッシ(内窓)のメリットとデメリットをご紹介します」

5.窓を設置する場所によって大きさや形状を変える

設置する場所によって大きさや形状を変えることもポイントのひとつです。

 

人目に付きにくい洗面室やトイレの窓は、小窓にしたり、高い位置に設けることも防犯対策になります。

最後に

今回は、窓の防犯対策5つのポイントをご紹介しました。

 

この5つのポイントを参考にしてみてください。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。