• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

建前後の作業内容

見習い大工の内田です。

 

前回のブログからかなりの期間が開いてしまいすみませんでした。

 

今回の新築は外部がふさがるまでは親方にも手伝ってもらい後の作業は自分にまかされていて忙しくブログを書いている時間がありませんでした。

 

 

今はその新築は左官屋さんが現場に入って仕上げ作業をしてくれています。

 

なので自分は一度下小屋の方に戻り建具の製作に取り掛かっています。

 

会社の方に戻ってきたことでやっとブログを各時間が取れました。

 

なのでとりあえず前回書いた建前の所から今までの現場の状況を数回に分けて書いていこうと思います。

 

 

 

建前の時には時間がなかったので金物を入れないで建てていたので、金物を入れる作業から入りました。

 

今回は柱と梁のホゾにダボを使っています。

 

ダボを使う為に柱のホゾも普段より長く取っています。

 

 

柱が桧、梁が杉を使っているのでダボはそれ以上の強度がある木を使わないといけないので堅木の家具で余っていたナラやタモを使っています。

 

金物も終わり建物の歪みを見て直した後にまず雨をしのげるようにするため屋根からやっていきます。

 

 

今回は2階建ての建物なのですが小屋の高さが高く建物自体の高さは3階建てと変わらないくらいあります。

 

そして畳スペース部分は吹き抜けになっており天窓も付いています。

 

つまり屋根の作業をするときに1回まで何もない所がある状態でした。

普段よりも緊張しながら落ちないように気を付け作業をしていました。

 

屋根作業おしてはまずベニヤを並べその上に通気垂木を並べもう一度ベニヤを敷いたら板金屋さんにルーフィング、板金と敷いてもらい屋根の工事は終わりになります。

 

今回はここまでにして続きはまた次回によろしくお願いします。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。