• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

リフォーム現場、床のパーティクルボードを敷きました。

 

見習い大工の内田です。

 

先週に続き、文京区のリフォーム現場はまだ進めています。

 

 

壁の木組みまで終えたら次は床作業に入ります。

 

まずレベルを使って水平となる基準の墨を出します。

 

そしてそこから決まった寸法を下げて床の墨を出すのですがリフォームで床の高さを決める時はベランダの掃き出しサッシの下端に合わせるか床下の配管の立ち上がりに合わせるかの2パターンが多いのですが今回は配管の立ち上がり高さに合わせることにしました。

 

高さが決まればまずキワ根太を打っていきます。

 

 

キワ根太を打ったらパーチを敷いていきます。

 

材料が多く床に置いてあるので半分くらいパーチを敷いたら足の高さを合わせパーチの上にベニヤを敷いていきます。

 

パーチの上にベニヤを敷く時はパーチの継ぎ目にベニヤの継ぎ目が合わないようにします。

 

ベニヤまで敷けたら材料をどかし残り半分もやっていきます。

 

 

廊下以外はベニヤまで敷き終わりました。

 

これで少しは歩くのがらくになりましたし配管などが転がっていたのでそれらを踏む心配もなくなりました。

 

次は野縁組みに入るのですが今週から新築の土台敷きや材料運びなどがあるのでリフォーム現場は一度抜けて外部がふさがるまで新築の方に集中して取り掛かります。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。