• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

天然乾燥の材料を使っています。

見習い大工の内田です。

 

昨日から新築現場の刻み工事が始まりました。

 

普段の材料は人工乾燥の物を使っているのですが今回は天然乾燥の物を使っています。

 

 

人工乾燥の方は色合いが少し黒くなりやすくさらに中で割れていてその割れが表から見えないので穴を掘ってみたら割れてしまっていたなんてこともあります。

 

天然乾燥の方がコストはかかってしまいますが天然乾燥の物の方が色合いが綺麗で木の割れも少なく割れていたとしてもその割れが表に出てくるのでそこを避けるように使うこともできます。

 

 

天然乾燥の材料を使うにあたりコストを抑える為に今回は材料の大きさが揃っていないものを頼み自分たちで加工して大きさを合わせることになりました。

 

なので今回の新築の工事は材料の削りから始まりました。

 

柱は3メートルが91本通し柱は4本あり通し柱は6メートルあるのでさすがに削ってきてもらいました。

なので残りの91本を削りました。

 

手押しカンナで材料の矩とクセを直しプレーナーで大きさを合わせました。

削りの作業で3日間掛かりゴミも大量にでました。

 

 

削りが終わると墨付け刻みの作業に入りました。

 

まずは土台から墨付け刻みをしていきます。

 

数本刻んでみましたが人工乾燥の物よりも刻みやすく感じました。

 

 

今日梁や母屋などの材料が入ってきました。

 

今回は杉を使います。

下小屋が材料でいっぱいになってしまっているのでうまくどかしながら刻みをやっていきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。