• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

池之端新築現場は工事が終わりました。

見習い大工の内田です。

 

池之端の現場は先日全ての工事が終わりました。

 

 

ラストに向けて現場が忙しくブログをなかなか更新できませんでした。

 

前回から進んだことは1,2階の建具も入れ終わり調整や手掛けの加工も終わりました。

その他細かい所を終らせていました。

 

 

そして障子の方も調整が終わり障子紙も貼りました。

 

畳も入り紙が貼られると部屋の見た目がガラッと変わって見えてくると思います。

 

 

外部の庇の天井と正面のべランド下の天井に杉の羽目板を貼りました。

 

杉の羽目板同士はくっ付けて貼り外回りは目透かしを取りました。

 

 

細かいところですが2階の小上り部分のサッシは小上り部分からサッシの下端が900㎜を切ってしまい

検査が通らないので手摺りを取り付けました。

 

両端の受けは楕円に加工してそこに掛かるように手摺りを取り付けました。

 

ここは障子も入っていてサッシと障子との間があまりなかったので施工しにくかったです。

 

 

ロフトの梯子も組みあげ下端は現場で勾配なりに切り金物を使い梯子を掛けます。

 

梯子は邪魔になるので1機だけ作り1番ロフトが広い部屋に置いています。

 

梯子は、なるべく軽くなるように杉で作っています。

 

その他の細かい所は床のワックス掛けや金物の取り付けや外構などをやっていました。

 

 

次の新築の現場の加工は来週から入ります。

 

加工といっても墨付けではなくまず柱の削りからやっていきます。

 

今は下小屋でいったん道具や材料の片づけをやっています。

 

現場が終わりに近づくと片付けている時間もないので下小屋が相当ぐちゃぐちゃになってしまっていたので

1回ちゃんと片付けて次の仕事に取り掛かりたいと思います。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。