• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

杉、桧で建具の製作をしました。

見習い大工の内田です。

 

池之端新築現場では今左官屋さんが入り珪藻土の仕上げをやっています。

 

なので自分たちは一度下小屋の方に戻り建具の製作をしました。

 

 

建具は出入り口が桧、家具関係は杉で作っています。

 

まずは墨を付けホゾ取ります。

 

前回ホゾ取りのキリが12㎜しかなく15㎜がなかったので12㎜で掘り鑿で15㎜まで空けていました。

が今回15㎜のキリを買ったので15㎜で掘り鑿はならす程度で終わりにできます。

 

今回のホゾは縦枠の幅から-20㎜くらいで作っています。

 

建枠の縦枠の幅は100㎜ちょっとあるのでホゾの長さを80㎜で作っています。

 

 

長いホゾを作るのにホゾ取りが活躍しています。

 

ホゾ取りは縦方向だけ機械でやり横方向は手でやります。

 

縦方向だけでも決まった大きさで切れていくのでホゾ穴との調整が少し楽になります。

 

 

ホゾが長ければ縦枠と横枠とのヨレを押さえることが出来ます。

 

しかしホゾが長いと調整がしにくく加工に時間が掛かります。

 

 

今回の建具は家具が20本出入り口が14本あります。

 

1,2階は全て框で作り3階はランバーを使い両木口は単板を貼り作ります。

 

1、2階には障子があります。

障子は親方が作っていますがすでに何本か出来ています。

 

今週中には全て作り終え現場に戻り建具を入れたり手摺りを取り付けたりしていきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。