• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

桧の枠を加工しました。

見習い大工の内田です。

 

池之端新築現場では床のボード貼りが1部荷上げ口を残し終わりました。

 

 

床のボード貼りが終わったので出入り口の枠の加工に入ります。

 

窓枠の時と同じ様に下小屋に戻り手押しカンナでクセを取り自動カンナで分を合わせます。

 

大きさまで加工が終わったら現場に戻りシャクリの加工をします。

 

 

シャクリを入れたら鉋で仕上げます。

 

桧なので杉や堅木のタモやナラよりも簡単に仕上がりました。

 

アウトセットの枠は敷居と鴨居しかないのでシャクリを突き通すのではなく付き止めにするので寸法をきちんと測って加工します。

 

2階の階段入り口部分にも建具が取り付きます。

ここは2階の冷暖房の効きをよくするために取り付けます。

敷居鴨居が隣どうしで1本もので長いのを入れて処理します。

 

 

出入り口枠の仕上まで終わったら組み立てていきます。

 

組み立てと同時に中間仕切りも作っていきます。

 

間仕切りが組みあがったて来たらボードも処理していきます。

 

この辺りまで来たらボード作業もあと少しになってきます。

大量にあったボードの荷揚げが無くなったと思うだけでも少し楽になります。

 

 

3階は間仕切りも組みあがりボードも貼れてきたのでそろそろ床のフローリングや天井のシナベニヤ貼りなどの化粧物を貼っていきます。

 

左官屋さんの予定も決まりとりあえずはそこに合わせ左官に関わるところをやっていきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

8:30~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。