• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

キッチンには欠かせないレンジフードの種類をご紹介します

キッチンには欠かせない設備のひとつにレンジフードがあります。

 

最近のレンジフードは機能性だけではなくデザインやお手入れのしやすさなど様々な種類があります。

 

そこで今回は、キッチンには欠かせないレンジフードの種類や性能をご紹介します。

レンジフードとは?

レンジフードとは、キッチンのガスコンロやIHの上部に設置された空気を入れ替える排気設備です。

 

換気扇と換気扇を覆うフードを組み合わせたもので、調理の時に出る煙や蒸気、臭いが換気扇に入りやすくなり効率よく空気を入れ替えることができます。

 

レンジフードの種類は、換気扇の排気ファンとフードの形状の2つに分けてご紹介します。

レンジフードの排気ファンの種類

レンジフードの排気ファンの種類を3つご紹介します。

プロペラファン

プロペラファンとは、扇風機の羽根のような形状をしていて、従来の戸建住宅にあるタイプの換気扇です。

 

壁に直接、取り付けて屋外に直接排気するのが特徴です。

 

メリットとしては、排気量も多く、取り付けが簡単で価格も安いことです。

 

ただ、屋外と直接繋がっているため、外からの風が入ってきたり、作動時の音も大きいので戸建住宅に向いています。

シロッコファン

シロッコファンとは、幅の狭い羽根が数十枚ついた円形の形状でダクトを通して排気するタイプの換気扇です。

 

レンジフードには一般的に、このシロッコファンが取り付けられています。

 

ダクトを通して排気しているため、キッチンの場所を問わず設置できて、騒音も少ないです。

 

ただ、プロペラファンと比べると風量が少なく価格が高いです。

ターボファン

ターボファンとは、シロッコファンのような円形に大きな羽根が数枚ついた形状の換気扇です。

 

メリットとしては、換気扇が多く、お手入れもしやすいことです。

 

ただ、価格が高く、騒音もシロッコファンに比べると大きいです。

レンジフードの形状の種類

レンジフードの形状の種類を3つご紹介します。

ブーツ型

ブーツ型とは、上下に広がった形状で多くの住宅に使われている最も一般的なタイプのレンジフードです。

 

スタンダードな形状のため、様々なキッチンに取り付けることができて、蒸気や臭いを集める性能も高いです。

 

ただ、お手入れしづらいことがデメリットです。

スリム型

スリム型とは、従来のレンジフードより薄型で、凹凸のない形状のレンジフードです。

 

スリムな形状のため、インテリアとしても人気のあるタイプです。

 

メリットとしては凹凸のないフラットな形状なのでお手入れがしやすいです。

フラット型

フラット型は、他のレンジフードに比べて、小さく薄い形状が特徴です。

 

薄くコンパクトな形状のため、天井が低い場所や狭い場所でも設置することが可能です。

 

デメリットとしては、真上を向いてお掃除をすることになるので、慣れていないとやりづらいことです。

最後に

今回は、キッチンに欠かせないレンジフードの種類をご紹介しました。

 

キッチンをプランする時の参考にしてみてください。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。