• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

梁の刻みは終わり柱の加工に入ります。

 

見習い大工の内田です。

 

台東区池之端新築工事の刻みは3階までの胴差、小屋、母屋まで終わりました。

 

残っているのは柱と大引、床盤の加工になります。

 

 

刻み上がった梁がどんどん積みあがっていきます。

 

4メートル物はまだ刻みやすいのですが5メートル物になったとたんに重さも重くなり刻みにくくなります。

 

写真の手前に見えるベニヤは図板になります。

 

大工は刻みの現場をやる時はこのように1度図面をベニヤに書き込んで仕口のしかたや建前の時の起こしかたなどをかんがえます。

 

墨付けの時にはこの図板にどんどん印をしていくので最後の方には結構見えにくくなってきます。

 

 

今回の現場で1番大きい梁は120×330の5メートル物になります。

 

刻む時に回しながら刻んでいくのも大変になります。

 

これを現場まで運ばないといけないとなると今から疲れてきそうです。

 

 

柱の材料が入ってきました。

 

今回の柱の総数は3メートル物が107本通し柱が9本になります。

 

柱の加工は機械でホゾが取れるので機械の調整が上手くいけばどんどん進みます。

 

梁を扱った後に柱を扱うとかなり軽く感じます。

本数は多いですがどんどん終わらせていこうと思います。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。