• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

台東区池之端の新築刻み1階の胴差を刻んでいます

 

見習い大工の内田です。

 

先週から新築の刻み工事が始まりました。

 

まずは土台部分から墨付け刻みをやっていきます。

 

 

土台は桧なので梁の松よりも刻みやすかったです。

 

土台を刻み終えたら下小屋にあると邪魔なので土台は一度林場に立てかけておきます。

 

下小屋には4メートル物が縦にギリギリ2列入らない場所もあり墨付け、刻みをしてる時は毎回材料の置き方に悩みながらやっています。

 

 

土台が終われば1階の胴差から墨付け刻みをやっていきます。

 

今は親方が母屋の墨付けまでやり自分は1階の胴差を刻んでいます。

 

松を1日刻んでいるとさすがに鑿も切れなくなってくるので適度に研ぎなおしながら刻んでいます。

 

 

今回は化粧で見えてくる構造の梁はありませんがロフトがあり天井が屋根勾配のままの天井になっています。

 

その為直接梁に対してボードを貼るようになっており小屋梁のボルトの位置に苦戦してました。

 

鑿がより切れるようになったかやり方のコツがわかってきたのか分かりませんが今回は前回よりも刻みやすく感じます。

 

残りの2、3階、小屋の梁、そして柱、まだまだあるので急いでやっていきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。