• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

ホワイトオークの建具を作っています。

見習い大工の内田です。

 

先週から下小屋に戻り建具の加工に入りました。

 

まずは木取りから始めます。

 

 

今回は下駄箱と寝室の扉と障子は杉を使い洗面砥トイレは桧、その他はホワイトオークを使います。

 

とりあえず数の少ない杉と桧の建具を製材します。

次にホワイトオークの製材をしていきます。

 

大きい建具で9枚家具で16枚あり中に接いだ板を入れ込むものも多くホワイトオークはかなりの枚数使います。

 

 

これで一部ですが接ぎものもかなりの枚数があります。

 

板厚みも薄くクセを治しても薄くすると反ってしまいハタガネで少し無理にクセを直しています。

その為ハタガネが全然足りませんでした。

 

接ぎものが終わったら建具を作っていきます。

 

 

今回の建具は縦にも追加で真ん中にもう1本入れる事にしました。

 

下小屋においてあるプレーナーの入る幅が430㎜でぐらいなのですが建具で使う接ぎ板はそれ以上の長さが多くプレーナーを使い平らに出来なかったので真ん中に1本入れて幅が小さくなるようにしました。

 

ただこのやり方だと組むのが少し大変になってしまいました。

 

 

ホワイトオークは堅木で加工が大変です。

そのおかげでノミもすでに何度か研ぎなおしています。

 

上の写真はまだできていない部材でさらに家具分が丸々残っています。

まだまだ全然出来ていませんが急いで作っていきます。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。