• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

タモやウォールナットの作り付け家具を取り付けました。

見習い大工の内田です。

 

浅草マンションリフォーム現場では家具や出入り口の枠の加工をしました。

 

今回の家具の材料はワークデスクがウォールナットでテレビボードとキッチンカウンターがタモ、洗面は桧を使っています。

 

基本的に大きさがあり堅木なので天板はかなりの重さがあります。

 

 

家具に建具が取り付くものもあるので家具関係も溝を掘っていきます。

 

家具と一緒に出入り口の枠も加工していきます。

 

入り口の枠はトイレと洗面が桧で他はタモを使っています。

 

堅木は溝を掘るのにも大変で溝切りの刃が良く切れないとものすごく進みが遅くなってしまいます。

 

 

溝を掘り終えたら仕上げていきます。

 

タモやナラなどの堅木は杉や桧に比べ鉋の刃を出し過ぎると刃が引っかかり上手く仕上がりません。

 

その為木が反っていたとしても少しずつ仕上げ無いといけないので時間が掛かります。

 

 

仕上げが終わったら大きくて邪魔なので家具の天板から取り付けていきます。

 

ワークデスクとテレビボードは取り付きました。

 

ワークデスクの方はキッチンの腰壁との絡みがあるので腰壁の笠木も取り付けました。

 

 

重さもあるので下地に乗っけるように施工しています。

 

天板を入れるにあたりワークデスクのついたても立てないと天板が持たないのでついたても立てるのですがフローリングを貼りやすいように下端を少し掘り込んでいます。

 

 

テレビボードの方も同じような加工をして天板をのせました。

 

テレビボードの天板は角が矩ではなく後ろに下がっていっていている形にしないと隙間が出来てしまうので右と左で天板の大きさが変わっています。

 

天板は後キッチンと洗面になっています。

 

出入り口の枠との絡みもあるので枠の方も入れていきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。