• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

タモやウォールナットの家具の加工に入りました。

 

見習い大工の内田です。

 

浅草マンションリフォーム現場は窓枠は全て組み込みました。

 

窓枠は全て杉なので軽いのですが大きい枠を組んで入れ込む時には結構な重さがありました。

 

 

窓枠が全て組み終わったら途中で止まっていた勾配天井の野縁を組みました。

 

これで切妻天井の勾配部分が組み終わりました。

 

棟部分はかなりギリギリまで高さを取るようにしています。

 

奥の切り抜けている部分にエアコンが入るようになっています。

 

 

自分は窓枠が入ったら出入り口の枠や家具の加工に入ります。

 

出入り口はタモを主に使い家具はタモやウォールナットを使います。

 

家具の天板は接いで作るのですが鉋で仕上げやすい様500㎜ぐらの板を作る時は200~300㎜くらいで2枚接ぎだらプレーナーに掛け板を平らにしてその状態で鉋で仕上げます。

 

その後にその板同士を接ぎ500㎜の板をつくり継ぎ目を最後鉋でさらい仕上げる形にしています。

 

 

このやり方に変えてからかなり鉋がかけやすくなりました。

 

鉋で仕上げてから接がないといけないので天板はもう現場に来て作業しています。

 

天板は書いたようにタモやウォールナットなどの堅木なのでかなり重いです。

 

天板は大きさがあり結構邪魔なので早く取り付けたいです。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。