• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

天井に断熱材を入れて気密シートを貼っています。

 

見習い大工の内田です。

 

台東区鳥越の木造耐火3階建て現場では先週から天井まわりをやっていました。

 

先週野縁のサッシ廻りの収まりを書きましたがサッシまわりの処理は終わり野縁は組み終わりました。

 

 

野縁ですが耐火の関係で照明のダウンライトの部分は箱を作りその中もボード貼りをしないといけません。

 

この部分だけ重くなってしまうのでダウンライトの近くは吊り木を多くしておきます。

 

 

野縁を組み終えたら次は野縁の上に断熱材を入れていきます。

 

天井断熱は2重に入れる必要があり1重目と2重目とでは向きを変えて入れていきます。

 

天井も壁と同じくグラスウールを使っているのですが壁とは違い断熱材を入れていくと断熱材の粉が降ってくるので思いっ切り体に被りながらやることになります。

 

暑さよりも痒さで全然仕事に集中できません。

 

 

断熱材を入れ終えたら壁と同じように天井にも気密シートを貼っていきます。

 

先ほど書いたダウンライトの箱の部分も気密シートを貼ります。

 

 

気密シートを貼り終えたら天井ボードに入ります。

 

3階の天井は21㎜ボード1枚のみです。

 

昨日の時点で3階の天井ボードはほとんど貼り終えました。

 

今度は壁の2重貼りに入る前にサッシ枠を入れないといけないので枠の加工に入ります。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。