• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

障子紙の種類を5つご紹介します

障子は和室だけでなく洋室にも合う魅力的な建具です。

 

このブログでは、以前に家づくりで障子を取り入れる時のメリットについてご紹介しましたが、今回は障子紙の種類についてご紹介しようと思います。

 

障子に使われている障子紙には様々な種類があるのをご存知でしたか?

 

障子紙には製法や原材料の含まれている割合(含有率)などによって、様々な種類があるんですよ。

 

そこで今回は、障子紙の種類を5つご紹介します。

1 手すき楮(こうぞ)障子紙

手すき楮(こうぞ)障子紙とは、和紙の原料でもある天然繊維の楮(こうぞ)を使用した障子紙です。

 

職人が手作業で一枚一枚、「手すき」という伝統技法で手間暇かけて作られているため、高級な障子紙となっています。

 

特徴としてはなんと言っても、和紙独特の風合いが魅力です。

 

主に楮が40%以上含まれているものを指しますが、その他にも楮が20~40%未満でパルプなどの植物繊維の割合が多く含まれているものもあります。

 

ただ、楮の含有率40%のものに比べると、パルプなどの植物繊維を多く含んでいるものは品質が劣ります。

2 機械すき楮(こうぞ)障子紙

機械すき楮障子紙とは、その名の通り、機械ですいて作られた障子紙です。

 

楮の他にマニラ麻やレーヨン、ビニロンなどが含まれています。

 

機械ですいているのですが、「手すき」に近い風合いに仕上がっています。

3 レーヨン障子紙

レーヨン障子紙とは、機械すき和紙のひとつで、化学繊維であるレーヨンが40%以上含まれている障子紙です。

 

美しい光沢が特徴で、強度もあり、価格も楮に比べると安価なので実用的な障子紙と言えます。

 

ですから、このレーヨン障子紙が現在の住宅などには一番多く使用されています。

4 パルプ障子紙

パルプ障子紙とは、こちらも機械すき和紙の一種で、植物繊維のパルプが80%以上含まれている障子紙です。

 

メリットとしては、他の障子紙と比べると価格が安価で、通気性や吸湿性に優れています。

 

ただ、強度が低く、破れやすい障子紙なので、張り替える頻度も多くなってしまいます。

5 プラスチック障子紙

プラスチック障子紙とは、和紙を二枚の薄い塩化ビニールで挟んだ障子紙です。

 

塩化ビニールで挟んでいますが、見た目は和紙の障子紙とそんなに変わりません。

 

メリットとしては、プラスチック製なので破れにくく、汚れても水拭きができるため、お手入れがしやすい所です。

 

そのため、張り替える頻度も少なくてすみます。

 

ただ、他の障子紙に比べると価格は高価で、通気性もなくなってしまいます。

最後に

今回は、障子紙の種類を5つご紹介しました。

 

障子紙は種類によって様々なので、それぞれの特徴をよく考慮して選ぶようにしましょう。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。