• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

ブラックウォールナットのダイニングテーブルを造りました

ブラックウォールナット盤木
ブラックウォールナット盤木

 

こんにちは。

 

土手加藤材木店の大工見習いの眞利子です。

 

石神井台の現場は引渡しに向けてただいま必死ですが、

 

本日の現場ブログは造作家具の製作です。

 

何にしようか迷ったのですが今回はダイニングテーブルとリビングテーブルです。

 

 

荒木のブラックウォールナットです 
荒木のブラックウォールナットです 

 

使用する材種はブラックウォールナットです。

 

原産地は北米でこのチョコレートのような色合いが特色です。

 

タモやナラやメープルのような硬さはなく、

 

加工性もいいので私達大工でも扱いが良いです。

 

針葉樹の杉や桧もいいですが、

 

このブラックウォールナットを家具に一点でも使うと何となく豪華な気がします。

 

機械で製材です
機械で製材です

 

まずはプレーナーと呼ばれる機械で部材の寸法を決めます。

 

この機械で厚みや幅をそろえることが出来ます。

 

荒木のブラックウォールナットがその素顔を見せ始めました。

 

ブラックウォールナットの表面です
ブラックウォールナットの表面です

 

こちらがプレーナー後のブラックウォールナットの表面です。

 

本当にチョコレートのような色合いが分って頂けるでしょうか。

 

木目が大変きれいで、

 

世界でも高級家具に使われることが多いようです。

 

ブラックウォールナットの幅を合わせています
ブラックウォールナットの幅を合わせています

 

カネ(直角)をきちんと出してから幅を決めていきます。

 

このカネを出すことが家具製作に限らず建築仕事全般でも重要になります。

 

はぎ合せを始めます
はぎ合せを始めます

 

製材が終わったのでいよいよダイニングテーブルの製作に入ります。

 

まずは部材同士の矧ぎ合せです。

 

ダイニングテーブルは幅が90cm位あるので一枚一枚を矧ぎ合せていきます。

 

この作業がしんどいです。

 

疲れます。

 

 

はぎ合せが終わったブラックウォールナットのダイニングテーブル
はぎ合せが終わったブラックウォールナットのダイニングテーブル

 

ようやく部材同士の矧ぎ合せが終わりました。

 

いい感じで出来上がったと思いますがいかがでしょうか。

 

まだ社長には見せていませんので何とも言えませんが・・・・

 

 

上に乗っているのがリビングテーブルです。

 

こちらもはぎ合せて造りました。

 

そして・・・

 

ブラックウォールナットのダイニングテーブルが完成です
ブラックウォールナットのダイニングテーブルが完成です

 

ブラックウォールナットのダイニングテーブルが完成です。

 

いかがでしょうか、

 

自分的にはすごく良く出来たと思うのですが・・・

 

まだ社長の評価が・・・・

 

ブラックウォールナットのダイニングテーブルです
ブラックウォールナットのダイニングテーブルです

 

ダイニングにこのテーブルがセットされるのが楽しみです。

 

本日の現場ブログは以上です。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。