• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

キッチンの壁に使用されているキッチンパネルやタイルの種類

キッチンの壁は調理中に水や油がはねて、汚れやすい場所ですよね。

 

ですから、キッチンの壁材を選ぶ時には水に強くて、汚れにくいお手入れのしやすいものを選ぶ事が大切です。

 

キッチンの壁に使用されているものにはキッチンパネルやタイルなどの種類があります。

 

そこで今回は、キッチンの壁に使用されているキッチンパネルやタイルの種類をご紹介します。

キッチンパネル

キッチンパネルとは、キッチンの主にコンロなどの加熱機器まわりの壁に取り付ける仕上げ用の壁面パネルです。

 

油などの汚れが付きにくく、付いても落としやすく、水や熱が強いのが特徴です。

 

キッチンパネルと一口に言っても、様々な種類があります。

 

今回は、4つのキッチンパネルの種類をご紹介します。

メラミン不燃化粧板

不燃材としてメラミン樹脂を加工したキッチンパネルです。

 

施工性が良く、シンプルなデザインが多いので、キッチンパネルの中で最も使用されている素材です。

 

メリットとしては、耐水性や耐久性に優れていて、お手入れもしやすいです。

 

また、価格も比較的安価で、カラーバリエーションも豊富です。

 

ただ、直火に弱く、直接火が当たると焦げてしまう場合があります。

ステンレス

ステンレスは金属系のキッチンパネルです。

 

金属なので熱に強く、耐食性にも優れていて、お手入れがしやすいです。

 

そして、ステンレス独特の無機質な雰囲気が魅力のひとつではないでしょうか。

 

ただ、傷が付きやすいのがデメリットです。

アルミ

アルミはステンレス同様に金属系のキッチンパネルです。

 

ステンレスに比べて費用を安く抑えることがメリットです。

 

また、照明を当てると反射するため、キッチンを明るいイメージにすることができます。

 

ただ、ステンレス同様に傷が付きやすく、ステンレスと比べると見た目が安っぽく見えてしまう事があります。

ホーロー

ホーローとは、アルミや鉄などの金属の表面にガラスを加工したキッチンパネルです。

 

耐久性や耐熱性に優れていて、お手入れもしやすい素材です。

 

また、ガラス質の表面は光沢があり、高級感があります。

 

下地が金属なので、マグネットタイプのフックなどを取り付けることができるので便利です。

 

ただ、他の素材と比べると費用が高くなってしまいます。

タイル

最近ではあまり使われなくなっていますが、キッチンパネルが主流になる前はこのタイルがキッチンの壁材として多く使われていました。

 

タイルのメリットは、なんと言っても耐火性に優れていることです。

 

デメリットとしては、目地が汚れやすい事や費用が高額になる事などが挙げられます。

最後に

今回は、キッチンの壁に使用するキッチンパネルやタイルの種類をご紹介しました。

 

快適なキッチンにするためには、それぞれの特徴をよく考慮して選ぶ事が大切です。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。