• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

キッチンの水栓金具の種類を5つご紹介します

キッチンの仕様を選ぶ際には、レイアウトはもちろんのこと、カウンターやコンロ、シンクなど様々な機器を選ぶ事も重要になってきます。

 

その中で、キッチンの水栓金具は使い勝手や機能性をよく考慮して選ぶ事が大切です。

 

細かい部分ではありますが、キッチンでお料理をする際に大きく関わってくる機器なので選ぶ時には種類や特徴を把握しておくことで使い勝手の良いキッチンにすることができます。

 

では、キッチンの水栓金具にはどのような種類があるのでしょうか?

 

そこで今回は、キッチンの使い勝手を左右する水栓金具の種類や特徴を5つご紹介します。

1 シングルレバー混合水栓

一般的なキッチンに多く取り入れられているのが、このシングルレバータイプです。

 

ひとつのレバーを操作することで温度調節と吐水・止水が可能なタイプの水栓金具です。

 

上下の操作で水の出し止めを調整して、左右に操作することでお湯と水の切り替えができるため、片手で操作ができて使い勝手が良いので人気の高い水栓金具です。

 

また、簡単に水の出し止めができるので節水もしやすくなっています。

2 ハンドシャワー付混合水栓

先端の部分がホースとして引き出すことができてハンドシャワーとして使用することができるタイプです。

 

ハンドシャワー付のメリットとしては、なんと言っても、届かないところにも水が届くことはないでしょうか。

 

シンクの隅々まで水を流すことができるのでお掃除が楽にできます。

 

ですから、効率よく水を流すことができるので節水効果にも期待できます。

3 タッチレス水栓

タッチレス水栓とは、自分水栓とも言われていて、手に触れずに操作ができるタイプのものです。

 

水栓にセンサーが付いていて、手を近づけると水が出て、再度、手をかざすと水が止まるタイプが主流です。

 

ハンドルでの操作が不要なので、両手がふさがっている時でも使用することができます。

 

また、水栓に直接触らないので調理中に油で汚れた手で触ることがなくなり、水栓を汚さず、きれいに清潔に保つことができます。

4 タッチスイッチ水栓

タッチスイッチ水栓は、水栓の先端部分にスイッチが付いていて、そのスイッチをタッチすることで水の出し止めができるタイプです。

 

両手がふさがっていても、手の甲や手首などでも簡単に操作ができることがメリットです。

 

他にも、足元にスイッチが付いているフットスイッチタイプの水栓もあります。

5 浄水機能付水栓

浄水機能付水栓は、その名の通り、浄水器が内蔵されているタイプの水栓金具です。

 

いつでもきれいな水を利用できることがメリットです。

 

また、浄水器は内蔵されているため、余計なスペースをとりません。

最後に

今回は、キッチンで使用する水栓金具の種類を5つご紹介しました。

 

操作方法やスイッチの位置などによって使い勝手が変わってくるので、自分に合ったものを選ぶ事が大切です。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。