• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

天井のボード貼りをしました。

見習い大工の内田です。

 

前にロフトのボード貼りについて書いたと思いますが作業は進み残るボードは2階の床を残してほとんど細かいところになりました。

 

自分は1階の天井のボード貼りをしました。

 

一人で天井ボードを貼る時はTの字型のトンボを天井より少し長めに作り天井につっぱってボードを押さえながら作業します。

 

 

天井のボードを貼る時は始めに6尺のボードを貼ったら次はその延長を貼るのではなく隣に3尺ずらして6尺を貼るように言われました。

 

延長して貼ってしまうと壁がまっすぐでない時や切り方が綺麗でない時に次のボードとの隙間が大きく空いてしまうからです。

 

 

外に面が取れているボードを使っているのですが天井と壁が当たっているところはその面を切り落とし端に面が来ないようにします。

 

窓枠や鴨居にはボードが差し込めるように加工してあり差し込んで固定するのですがその時にボードの裏を少し斜めに切っておくとやりやすくなります。

 

それでも長い材を溝に入れる時は少し苦戦しました。

 

 

真ん中の写真の穴が開いているところは点検口が入りますのでまだやらないところです。

 

下の写真は2階の天井部分でここは自分ではなく親方がやりました。

 

 

始めに書きましたが残るボードも少しになってきました。

 

残りもなるべく綺麗に貼って次の作業に取り掛かりたいと思います。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。