• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

四方転びの脚立を作りました

見習い大工の内田です。

 

先週の金、土曜日に学校の実技で「四方転びの脚立」を作りました。

 

前回作ったものは四方転びの半分が平勾配のものですが今回作るのは全部が四方に転んでいるものを作りました。

 

四方に転んでいるので前回同様始めは柱のくせ取りから始まります。

 

くせ取りがきれいにいかないと墨がいくら正確でも綺麗に組みたたないので慎重にやりました。

 

今回はくせ取りの時の鉋の削りカスを1枚出して採点すると言われました。

 

 

仕上げではなくくせ取りなので薄さよりも幅と長さをより見られました。

 

くせ取りの次は墨付け、加工とやっていくのですが前回の四方転びの応用なので前回よりも早く終わらせることが出来ました。

 

 

加工が終わると次は仕上げです。

 

先に仮組をしてうまく入ったとしても鉋で仕上げるとその分小さくなってしまうので仕上げをしてから組み立てでした。

 

脚は組み立ての時にあて木がいらないように組み立ててから切るのですが仕上げると墨が消えてしまうので切るところに鋸か鑿で傷をつけておきます。

 

組んで調整している時に何度かホゾを入れながら調整していたら先生に「何回も入れて調整するのではなく自分を信じて1回でやってみることも大事」と言われました。

 

何回も入れるとホゾがゆるくなってしまうし時間も掛かってしまうからです。

 

 

横の貫はうまく入ってのですが脚と天板のホゾは少しすいてしまいました。

 

全体的に前回よりも綺麗に仕上がったので良かったです。

 

今後は先生に言われた言葉を頭に入れて作業していきたいと思います。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。