• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

桧でベッドをつくっています。

見習い大工の内田です。

 

先週は障子の紙張り、床のワックスがけ、単板貼り、と色々やっていましたが自分は今ベッドづくりに取り掛かっています。  

 

今回はそのベッドについて紹介したいと思います。

 

どのようなベッドかといいますと、前と後ろに柱がありその柱と柱をつなぐように貫がさしてあります。

前の足は後ろよりも長くなっており、前の柱の先にも貫があるような形です。

 

 

 

 

これに真ん中に支えとして一本入れ、四方内側にも支えを入れその上にスノコを入れるようになっています。

 

貫の下には収納箱が入るようになっています。

 

 

 

 

作業途中の写真です。

 

前回最後に紹介した追入れ鑿を使って作業しています。

 

下小屋で組み立ててしまうと現場に入らなくなってしまうので、仮組だけして現場ではただ組立られる状態にまでしておきます。

 

全部で五つベッドをつくるのですがまだ一つしかつくれていません。

 

一つ目のベッドは全部短ホゾでつなげたのですが、ホゾが短かったため少し寄れるてしまいました。

 

親方に聞いたら短ホゾで四方を上手いことくっつけることは難しいので、内側と下側はホゾを切らずにそのまま入れた方がいいと言われました。

 

 

少し分かりにくいかもしれませんが簡単に書いてみました。

 

今回の短ホゾは左のやり方で親方が言ったやり方は右の方です。

 

右のやり方の方が時間もかかりませんし見た目もきれいになると思います。

 

二つ目をつくるときは親方が言ったやり方をしてみたいです。

 

残り四つをつくっていくうえで、駄目なところは改善していき精度を良くし作業ペースも上げてつくっていきたいです。

 

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。