• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

内装ドア枠の加工と取付です

こんにちは。

 

土手加藤材木店の大工見習いの眞利子です。

 

本日も現場ブログをご紹介しますのでよろしければ読んでみて下さい。

 

今回は大工工事ですので私の管轄です。

 

今回は内装ドアを吊り込むためのドア枠の加工と取付です。

 

ドア枠の木取りです
ドア枠の木取りです

 

石膏ボードがほぼ張り終えてきたのでドア枠の加工に入ります。

 

上の画像は加工前の荒木の状態の杉の枠材です。

 

ドアの開口寸法に合わせて杉の材料を木取っていきます。

 

内装ドアやクローゼットのドア枠などがこれらになるんです。

 

荒木の材木は曲りがあるので狂いを直しながら必要寸法に機械で削ります。

 

荒木の枠材をプレーナーで削ります
荒木の枠材をプレーナーで削ります

 

プレーナーで削った直後にこの画像を撮ったので木くずが舞っていて見にくくてすみません。

 

このようにドア枠に必要な寸法に一本一本合わせていきます。

 

ドア枠なので曲がっているとドアを閉めた時に隙間が空いてしまうので、

 

極力この時点で曲りを直しておきます。

 

削り終えた後の杉の枠材です
削り終えた後の杉の枠材です

 

こちらが削り終えた後の杉の枠材ですが、

 

さきほどの削る前と比べると凄くきれいな木肌が分るでしょうか。

 

杉は木目が大変きれいなので、

 

和室の天井板や床柱などにも良く使われます。

 

出来上がった枠材の取付です
出来上がった枠材の取付です

 

先ほどまで加工していた枠材を取り付けます。

 

上の画像はクローゼットに取り付けられた枠材です。

 

このように枠材を次々と取り付けていきます。

 

ドア枠の取付です
ドア枠の取付です

 

こちらは部屋の出入り口の片引き戸の枠です。

 

クローゼット枠と絡んでるので収まりが難しいですが、

 

無事に取付終了です。

 

土手加藤は引き戸が多いので、

 

アウトセットや一本引きや引違いの枠が多いんです。

 

トイレの片引き戸です
トイレの片引き戸です

 

こちらはトイレの一本引きの出入り口枠です。

 

全てのドア枠を自分達で木取りから加工をして取り付けます。

 

もう少しなので頑張ります。

 

また次回をお楽しみにしていてください。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。