• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

内装ドアを秋田杉の赤柾目で製作

こんにちは。

 

土手加藤材木店の大工見習いの眞利子(まりこ)です。

 

今日も私の現場ブログを見ていただいてありがとうございます。

 

今回の現場ブログは前回も少しご紹介しましたが内装ドアの製作です。

 

もちろん造作家具の建具も一緒に製作します。

 

官木の秋田杉 赤柾目
官木の秋田杉 赤柾目

 

官木の秋田杉の赤柾目。

 

社長いわく今では幻の銘木と呼ばれているらしく、

 

ほぼ入手は困難な材木という事です。

 

土手加藤材木が所有する在庫品のなかでもこの官木の秋田杉は最も高価な材木の一つらしいです。

 

この秋田杉の柾目は他の杉と違って目がつまっているのがよく分ります。

 

柾目なのでよく分りますが一本一本の年輪が大変細かいです。

 

つまり元々の原木が大きいという事になります。

 

木取した秋田杉を矧ぎあわせて鏡板を製作中
木取した秋田杉を矧ぎあわせて鏡板を製作中

 

この秋田杉を4寸盤から必要寸法に木取をして、

 

一枚一枚を矧ぎあわせていきます。

 

この矧ぎあわせた鏡板を機械で表面を平らにします。

 

大変美しい秋田杉の赤の柾目です
大変美しい秋田杉の赤の柾目です

 

矧ぎあわせて表面をプレナーで平らにした後の秋田杉。

 

ご覧のように赤みの柾目が大変美しくまた優雅であることがわかります。

 

この官木の秋田杉は茶室などの長押や廻縁に使う部材だそうですが、

 

その木材を今回は贅沢に建具に使用するのですから驚きです。

 

柾目が大変きれいです
柾目が大変きれいです

 

大変きれいに矧ぎあわせることができました。

 

鏡板がほぼ出来上がりました。

 

框組です
框組です

 

建具の框組です。

 

こちらも建具屋さんではなく私達大工が製作します。

 

秋田杉の赤柾目で製作したリビングの建具
秋田杉の赤柾目で製作したリビングの建具

 

いよいよ全体像が見えてきました。

 

秋田杉の赤柾目で製作したリビングの建具で、上の框組の間にはガラスが入ります。

 

ここまで来ると何かワクワクします。

 

玄関収納に使用する建具も秋田杉で製作
玄関収納に使用する建具も秋田杉で製作

 

こちらは玄関収納に使用する建具。

 

こちらも秋田杉で製作しました。

 

その他前回ご紹介した家具の建具も全て秋田杉の柾目で製作しました。

 

 

それでは今回のブログはここまでとします。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。