• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

「柴又の帝釈天」に行ってきました!

 

見習い大工の眞利子です。

 

今回は、先日行った「柴又の帝釈天」について話したいと思います。

 

自分の家からは自転車で三十分くらいで行ける為、身近な観光スポットです。

 

正式名称は「題経寺」といい、江戸時代に建てられたそうです。

 

見どころは、御堂全体に施された彫刻群です。

 

自分が訪れた理由も彫刻を見たかったからです。

 

 

正面から向かうとまず「二天門」があります。

 

門から彫刻でビッシリ埋め尽くされていてずっと見ていられます。

 

彫刻が凄くリアルなので調べてみたところ、建物自体は明治時代に造られたものだそうです。

 

 

近くで見ると本当に彫刻が細かく、圧倒されました。

 

彫刻とは別にも部材同士がくっつく胴付が皆ピッタリ隙間なく、くっついてるのも仕事の丁寧さを感じます

 

木は伸縮したり、クセで曲がったりするので百年近く経ってくるとガタがきそうですが一切見つかりません

 

凄い大工さんがたくさんいたんだなと思います。

 

 

ビッシリ彫刻の施された「帝釈堂」の全景です。

 

屋根に葺かれているのは銅版と瓦で、酸化して緑青色になっています。

 

人もそんなに多くなかったのでゆっくり見れました。

 

ちなみに、手前にある手を洗うための建物「手水舎」の柱が内側に少し倒れているのがわかるでしょうか?

 

この柱の”転び”も前回紹介した椅子と同じ方法で割り出せます。

 

課題でやった内容が実際に建物になっているのを見るのも勉強になります。

 

御堂の周りには風化を避けるために全面ガラス張りになっていますが、入場券を買ってより近くで彫刻を見

 

ることが出来ます。

 

今度は学校の同級生を誘って一緒に来ようと思っています。

 

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。