• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

ビルトインガレージのメリットとデメリット

都内の3階建て住宅の中には建物の1階部分を車の駐車スペースにしたビルトインガレージがあります。

 

狭い土地でも車の駐車スペースを確保できるビルトインガレージにはどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

 

そこで今回は、ビルトインガレージのメリットとデメリットをご紹介します。

ビルトインガレージとは?

ビルトインガレージとは、住宅の内部に車などの駐車スペースを設けたものをいいます。

 

車が入るように建物の1階部分に大きな開口部があるのが特徴です。

 

特に都内の狭小地では3階建て住宅にして1階部分に車を駐車するスペースとしてビルトインガレージを設けて2、3階を居住スペースにするケースが増えてきています。

ビルトインガレージのメリット

1階部分をビルトインガレージにすることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

 

3つのメリットをご紹介します。

1 狭小地でも駐車スペースを確保できる

やはり一番のメリットと言えば、狭くて小さい土地でも駐車スペースを確保できるということではないでしょうか。

 

都内の狭小地では、敷地内に住宅とは別に駐車場を併設することが難しい場合がほとんどです。

 

ビルトインガレージならば1階部分を駐車スペースとして確保することができます。

 

これにより自分の敷地内に車を駐車することができるので、駐車場を別に借りる必要がなくなり駐車場代がかかりません。

2 車を雨風から守れる

車を駐車している所が建物の内部なので雨や風があたることがなく車を守ることができます。

 

他にも、ビルトインガレージにシャッターを取り付けることで盗難やいたずらなどの防犯面においても車を守ることができます。

 

特に、車好きの方にとっては、外部に車を晒すことがないので安心できますね。

 

3 趣味の空間

ビルトインガレージは、駐車スペースだけではなく自分の愛車をいじったり眺めたりして楽しむことができる趣味の空間として最適です。

 

また、車を整備するための工具なども置けるだけでなく、車以外のアウトドア用品などを手入れする場所としても活用することができます。

ビルトインガレージのデメリット

ビルトインガレージにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

 

3つのデメリットをご紹介します。

1 強度が弱くなってしまう

1階部分に大きく開口部をつくるので構造上、強度が弱くなってしまいます。

 

ですから、地震などの災害に弱い家になってしまう可能性があります。

 

柱で支えている木造住宅の場合は、あまり大きな開口部を設けることができないので、大きさによってはビルトインガレージにすることが難しい場合もあります。

2 間取りが限られる

駐車スペースを余分に1階に確保するので、間取りの配置が限られてきます。

 

ですから、リビングやキッチン、寝室などをどの階に配置するのか良く考えてからビルトインガレージを検討した方がいいです。

 

例えば、3階建てでは1階をビルトインガレージにして2階にリビング、3階に寝室などのパターンがあります。

3 車の排気に気をつける

ガレージの中は車の排気の臭いやエンジンをかけている時の音などが気になる場合があります。

 

ですから、換気扇を取り付けたり防音対策などが必要になってきます。

 

他にも、ガレージの中は暗くなりがちなので照明やコンセントを設置することも必要です。

最後に

今回は、ビルトインガレージのメリットとデメリットをご紹介しました。

 

車を駐車するスペースだけではなく、趣味を楽しむ空間として使えます。

 

メリットとデメリット両方を考慮したうえで検討してくださいね。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。