• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

地震に負けないように筋かいを取付けました

筋かいの取付
筋かいを取り付けています

 

こんにちは。

 

大工見習いの眞利子(まりこ)です。

 

化粧野地板のJパネルを取り付けたいのですが、ここ数日の天候の急変でなかなか取り付けることが出来ません。

 

Jパネルは雨にあたらないようにしないといけないので仕方ありません。

 

あせって施工するのは良くないので、天候の回復を待つことにします。

 

雨で屋根工事ができないので、筋かいの取付を始めることにしました。

 

前回のブログでもご紹介しましたが、

 

Jパネルの養生シートが屋根一面に貼られているので雨が降っても下はあまり雨の影響が無いんです。

 

この養生シートは本当に優れものです。

 

筋かいは斜めに取り付ける斜材の事で、

 

地震の揺れに耐えるために取り付ける重要な部材です。

 


 

柱と梁の間にある斜めの部材が筋かいです。

 

図面とにらめっこして指定の場所に筋かいを取り付けていきます。

 

私は図面に筋かいの場所をマジックで色付けしておくことにしています。

 

こうすると取り付ける場所を間違えないで済みます。

 


 

この金物は筋かい金物と呼ばれるもので、

 

柱と筋かいの接合の為に取り付ける金物なんです。

 

この金物を取り付ける理由は、

 

筋かいが斜めなので地震の揺れの時につっかえ棒のようになってしまいますので、

 

その時に外れないようにするための大切な金物です。

 

取り付けるためのビスはメーカー指定のビスを使用します。

 

 

 

 

柱の先端に筋かい金物を取り付けています

 

この金物を柱と筋かいの両端部に取り付けていきます。

 

ビスの本数が多いので、1本の筋かいを取り付けるのにも時間がかかります。

 

 

基礎と柱を取り付けるホールダウン金物
ホールダウン金物の取付

 

次にホールダウン金物を取り付けました。

 

この金物は基礎から繋がっている金物で、基礎と柱を強固にするために付ける金物なんです。

 

柱の下にはホゾと呼ばれる凹凸があるんですが、

 

地震の時にこのホゾが引き抜かれないようにするための耐震用の金物です。

 

この金物を柱の根本と先端の両方に取り付けていきます。

 

大変なのはこの金物の種類が多いので、図面とにらめっこして取付場所を間違わないようにします。

 

私は図面にホールダウンの場所を蛍光ペンで塗っておくようにしています。

 

こうすると間違いがありません。

 

柱の足元に金物を取り付けます
背割りプレートの取付

 

こちらはホールダウン金物と同じ働きの背割りプレートです。

 

この金物を取り付ける場所は、

 

柱に大きな力がかからない所に付けますが、

 

この金物も柱のホゾが抜けないようにするための金物です。

 

柱や土台や筋かいの接合部にはこのように色々な金物で固定させて、

 

地震の時に耐えるようにします。

 

今回の私の現場ブログは以上です。

 

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。