• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

上野桜木の家 地盤調査です

SS(スウェーデン式サウンディング試験)での地盤調査です
SS(スウェーデン式サウンディング試験)での地盤調査です

 

台東区の上野桜木の新築現場が始まりました。

 

これからこの現場進行状況に関してはこちらのブログにて随時ご紹介しますので、

 

よろしければぜひ読んでください。

 

 

解体工事がようやく終わったので地盤調査をします。

 

地盤調査は、

 

そこの地盤が建物を建てる際にどれくらいの地盤力があるのかを調べる為で、

 

建物が不動沈下を起こさないかどうかを判定する重要な試験調査になります。

 

また、調べた結果地盤力が低い時には地盤改良工事が必要になります。

 

SSと呼ばれるスウェーデン式サウンディング試験は、

 

住宅などの比較的に小さい規模の建物の際に採用される地盤調査方法で、

 

ほとんどの住宅に関してはこのスウェーデン式サウンディング試験が採用されています。

 

 

SS(スウェーデン式サウンディング試験)は、

 

建物の外側の4点とその中心(重心)を足した合計5地点の地耐力を調べます。

 

設計段階では必要な地耐力を想定して設計しているので、

 

この試験調査で本当に設計地耐力があるのかがわかります。

 

 

スウェーデン式サウンディング試験による試験風景
スウェーデン式サウンディング試験の画像

 

先端にスクリュー状の鋼管のやじり棒を取り付けてから地盤にねじり込ませて、

 

1mねじり込むのに必要な半回転数を測定します。

 

この回数が多いほど強い地盤といえます。

 

この地盤調査の結果を受けてから、

 

基礎工事に着工するのか、その前に地盤改良工事が必要になるのかを決めます。

 

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。