• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

建て替えをする前に知っておきたい5つのポイント

家族構成の変化や現在の家が古くなって劣化してきたなどの理由から建て替えを考えている方もいると思います。

 

そこで今回は、建て替えをする前に知っておきたい5つのポイントをご紹介します。

1 現在の住まいの不満点を挙げる

現在の住まいの不満な所を挙げて、間取りなどを見直してプランニングをしてもらいましょう。

 

また、これから暮らす上で必要になる設備や機能などもあれば、施工会社に相談してみましょう。

 

ここでのポイントは、施工会社にイメージや予算などを細かく伝えてプランニングをしてもらいましょう。

2 仮住まいを探す

建て替えの場合は現在、住んでいる家を壊してから新しく家を建てるので、その間は仮住まいに住むことになります。

 

仮住まいを借りて住む期間の目安としては6ヶ月程度で、それなりに長い期間を仮住まいで過ごすことになります。

 

ですから仮住まいと言っても、交通の便や周辺環境などの情報をしっかりと確認して生活しやすい物件を探すことが大切です。

 

6ヶ月というと長い期間に感じると思いますが不動産業者からしてみると短期の物件扱いになるのでなかなか希望する物件を見つけることが難しい場合があります。

 

ですからここでのポイントは、できるだけ早いうちから仮住まいを探すようにしましょう。

3 仮住まいに引越しする

仮住まいに引っ越す前には、残すものと捨てるものを分けて、早めに梱包作業をして荷物をまとめておきましょう。

 

ここで注意してほしいことは、建て替えの場合には仮住まいへの引越しと完成した家への引越しとで合計2回の引越しをすることになります。

 

ですから、引越し費用が2回分必要になります。

 

ここでのポイントは、仮住まいに持ち込めないものがあればトランクルームなどを借りて預けることをおすすめします。

4 解体工事

木造住宅を解体する時にかかる費用の相場としては、坪当たり35000円前後と言われています。

 

ただ、道路幅や作業性、地域などによって費用の相場も変わってくるので、いくつかの解体業者から見積もりを取りましょう。

 

解体費用の他にも、建物滅失の登記費用と言って登記された建物を解体する時に必要な費用がかかります。

 

解体工事の期間は解体する建物にもよりますが2週間程度が目安となっています。

 

ここでポイントは、解体工事が始まる前には必ず近隣へのあいさつを忘れずに行きましょう。

 

あいさつの時には、心づけとしてお菓子やタオルなどを持参するようにしましょう。

5 地盤調査・地盤改良

地盤調査とは、その土地に家を建てても大丈夫な地盤なのかを調査するものです。

 

土地を買って建てる場合でも建て替えの場合でも、新築で家を建てる時には必ずこの地盤調査が必要になります。

 

地盤調査の結果次第では地盤の改良が必要になるのでその時は地盤改良工事の費用が追加でかかってきます。

 

ここでのポイントは、地盤改良工事の費用を追加費用と考えるよりもあらかじめ予算に加えておいた方がいざという時に安心です。

最後に

家づくりは大きな買い物ですから慎重に行いたいですよね。

 

建て替えを検討中の方はこの5つのポイントを参考にしてみてください。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。