• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

知っておきたい子供部屋の収納5つのポイント

子供部屋の収納ポイント

子供部屋はどうしても物が多くなってしまい片付けても、すぐ散らかってしまいますよね。

 

ただ、子供部屋の収納はちょっとした工夫やポイントを知っておけば、きれいな部屋にすることができます。

 

今回は、子供部屋の収納における5つのポイントをご紹介します。

1 高さは子どもの目線に合わせる

子供部屋の収納で一番大切なことは子どもの目線の高さに合わせることです。

 

すぐに取り出せて、すぐに元に戻せて、片付けがしやすいようにすることがポイントです。

 

これは基本的な子供部屋の収納ルールなので覚えておくといいですよ。

2 同じ種類の引き出しケースで収納

同じ種類の引き出しケースを積み重ねて、そこにおもちゃや衣服を収納しましょう。

 

この時に、中身が何かわかるように中のものを書いたラベルを貼っておくことがポイントです。

 

もしくは、透明のプラスチックケースにして、おもちゃなどを種類別に分けて収納すれば中身が何かわかるので便利です。

 

ここで注意してほしことはケースを高く積み重ねないことです。

 

先程もご説明した通り、子どもの目線に合わせて子どもが片付けやすい高さにしましょう。

3 収納棚はシンプルなものを

子どもの成長は早く、それと同時に環境も変わっていきます。

 

ですから、子供部屋に設置する収納棚などの家具はどの年頃になっても使いやすいシンプルなものを選ぶことがポイントです。

 

更に、棚板の位置を変えられる可動式にしておけば、子どもの成長や用途に合わせて収納ができるので便利ですよ。

4 学校で使う物はまとめて収納する

ランドセルや教科書など学校で使う持ち物を一ヵ所にまとめておく、コーナーを設置しておけば忘れ物も少なくなりますよ。

 

毎日使う物なので使いやすい場所に設置しましょう。

5 子どもが遊ぶスペースの近くに収納を

子どもがよく遊ぶスペースの近くに収納棚やケースを設けることがポイントです。

 

こうすることで、片付ける時にすぐ近くに収納するところがあると子どもも面倒がらずに楽に片付けができて便利です。

最後に

子供部屋の収納のポイントをご紹介しました。

 

基本的には子どもの目線に合わせて片付けやすい工夫をすることが大切です。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。