• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

香取神宮に行ってきました


皆さんお盆休みはどうでしたか?

Web担当の四宮です。

休み明けで久しぶりのブログです。

お盆休みはいつものように地元の茨城に帰っていました。

そこで久しぶりに会った友人と千葉県香取市にある香取神宮に行ってきました。

この香取神宮は以前このブログでご紹介した鹿島神宮と古くから深い関係にあって、

「鹿島・香取」と並び称される一対の存在だそうです。


朱塗の大鳥居
参道


まず目に入ったのは美しい朱塗の大鳥居、

この鳥居のまわりには春になると桜が咲いて素敵な風景が広がるそうですよ。

鳥居を抜けると木々に囲まれた参道が続いていていました。

木々の緑が心地良い参道は真夏でもとても涼しかったですよ。

秋には楓の木が紅葉してとてもきれいな景色が見れるそうなのでその季節にまた行ってみたいですね。


楼門
拝殿


この立派な楼門は香取神宮のシンボル的な建物になっているそうです。

楼門をくぐり拝殿でお詣りを済ませたあと境内を歩いていると、

三本杉という杉の木を見つけました。

なんでも、源頼義の祈願によって1本の杉が三又に分かれた杉だそうです。

それはとてもご利益がありそうな杉ですね。


三本杉
御神木
三本杉の由来
樹齢1000年


樹齢1000年にもなる大杉が香取神宮の御神木です。

大きかったです!

今回はうまく写真に収めることができたと思います。


要石
要石の説明


最後に要石を見て帰りました。

この要石は、古くからこの辺りの地方では地震が多く、昔の人はそれが地中に棲む大鯰が暴れていると信じていて、

その大鯰を押さえつけるために地中に石棒を差し込み、大鯰の頭と尾に杭のように刺したのがこの要石だそうです。

この要石は凸型の形をしていますが、鹿島神宮にも要石があり、それは形が凹型になっているそうです。

以前、鹿島神宮に行ったときは気が付きませんでした。

今度は紅葉の季節に訪れてみたいですね。


では次回もお楽しみに。


小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。