• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

Low-e複層ガラスで遮熱性・断熱性をアップ


皆さんこんにちは。

Web担当の四宮です。

今回は、快適な住まいを支える、遮熱・断熱に優れたLow-e複層ガラスについてご紹介します。

冬に暖房を使用している時に熱が逃げやすい場所はどこだかわかりますか?

それは、窓などの開口部です。そこから多く逃げていってしまいます。

夏も外からの熱が入ってくるのも、7割以上が窓などの開口部から入ってきてしまいます。

ですから快適な住まいづくりに窓ガラスは重要なポイントです。


Low-e複層ガラス施工中
リクシルのLow-e複層ガラス


Low-e複層ガラスとは、特殊な金属膜を複層ガラスの内部にコーティングしたものです。

この特殊な金属膜が、冬は室内の暖かい熱を逃がさず、夏は外から入ってくる熱を防ぐことができます。



Low-e複層ガラスを使用することで冬の結露対策にも効果的です。

特殊金属膜がガラス表面の温度を下がりにくくして、結露を抑えてくれます。



遮熱・断熱効果が高いので、夏は強い日差しをカットして冷房効率が上がります。

冬は暖かい空気を室内から逃がさず、外からの冷気を防ぎ、

暖かさをキープできるので暖房効率がよく、省エネ効果も期待できます。



Low-e複層ガラスはお肌に有害な紫外線をカットしてくれます。

紫外線はお肌だけでなく、カーテンや家具などの色褪せの原因にもなり、住まいにとっても有害になります。

その紫外線を特殊金属膜によって大幅にカットしてくれるので安心して暮らせますね。



熱の出入りが最も多い窓だからこそ遮熱性と断熱性に優れたLow-e複層ガラスがおすすめですよ。



では次回もお楽しみに。


小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。