• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

杉の窓枠をカンナ掛け


昨日日中は雨は降らなかったですが湿気が高く、

終日ムシムシしていて余計むし暑く感じられましたね。

さて中央区の木造耐火の新築注文住宅の現場では、

大工さんが下小屋で杉の化粧窓枠をカンナ掛けして加工しています。

下小屋というのは大工さんが作業する場所の事で、

ここで柱や梁などの構造材の刻みの作業や、

造作材などの化粧材の仕上げ作業であるカンナ掛けや加工の作業が行われます。


杉の窓枠加工1
杉の窓枠加工2


この造作材はサッシの廻りに取付けられる窓枠で額縁とも呼ばれます。

無垢の杉の窓枠の木肌を見極めながらカンナ掛けをして仕上げます。

木造耐火の場合は先行してサッシの額縁を取付ける必要があるので、

壁に強化石膏ボードを貼る前に加工して取付けます。


杉の造作材加工1
杉の造作加工2


サッシ額縁にボードシャクリを施して無垢材の収縮を受けられるようにしておきます。

無垢材は常に乾燥収縮をするのでこのひと手間は重要になります。

杉の窓枠が仕上がりました。


小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。