• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

基礎のベースに鉄筋を配筋しています|中央区


基礎工事が続いている中央区の木造耐火の3階建ての現場では、

基礎工事が続いています。

まず前日に出した墨出しのラインから基礎幅を確定させてベース型枠を基礎屋さんがセットしていきます。

それから型枠の内側部分に基礎のベースの鉄筋を配筋していきます。

基礎ベース配筋1
基礎ベース配筋2


鉄筋はコンクリートと一体になって安全な基礎を構築するために重要な役割を果たします。

引っ張り強度がほとんどないコンクリートを補完して引っ張り強度に対抗するほかに、

コンクリートの拘束やひび割れ防止にも役に立ちます。

これらの鉄筋の役割を適切に果たす為には、

設計通りの所定の太さの鉄筋を所定の場所に正しく配筋することが非常に重要なんです。

ベース配筋画像3
ベース配筋画像4


この後のコンクリートの打設後はもちろんなんですが、

型枠の組み立て作業が終了した後は、

仮に配筋に手違いがあったとしても全く修正ができなくなります。

なので、型枠を組み立てる前に行う配筋検査はすごく重要になります。

配筋作業が続いていきます。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。