• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

高断熱性能で結露を減らす防火サッシの取付が続いています


外部工事が続いている台東区2階建て準耐火構造の現場では、

大工さんによるサッシの取付作業が続いています。

このサッシは新防火サッシと呼ばれ、

様々なバリエーションごとに国土交通大臣の認定を受けていて、

防火地域や準防火地域などの地域ではこれらのサッシの使用が義務付けられています。

新防火サッシの特徴は、

高機能な複層ガラスを標準採用することにより断熱性能が大きく向上したことです。

反面すごく重くなりましたがね・・・

結露に強い新防火サッシ取付
結露に強い新防火サッシ取付2

 

この高い断熱性能で、

 

私たちの健康や快適な暮らしを不快な結露から守ってくれます。

 

もともと結露は室外と室内の温度差や、

 

室内の水蒸気などにより発生するといわれるので、

 

高い断熱性能の効果が結露を抑えてくれるのです。

 

断熱性能がいいという事に加えて新防火サッシは、

 

ガラスがLow-eなので遮熱の効果もあり、

 

冬は暖かく、夏は涼しい快適な暮らしを実現できて一年を通して快適な住環境を送ることができます。

 

 

真夏の強い日差しはカットできて冬は暖かいままで暮らすことができるのは理想ですよね。

 

 

最近では家づくりで断熱性能にこだわる方が増えていることは間違いありません。

 

このトレンドは今後も続くことになるのでしょうね。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。