• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

FRP2プライ防水工法でバルコニーを雨から守ります

 

外部工事が続いている台東区2階建て準耐火の現場では、

バルコニーの防水工事が行われていました。

外部工事は雨や風など自然対策の工事になるので精度が高い施工が要求されるんです。

FRP2プライ工法と呼ばれる工法で雨からバルコニーを守ります。

バルコニー防水下地画像
バルコニー防水断熱勾配


左の画像は大工さんが造作したバルコニーで、

床は構造用合板でフラットになっています。

雨は勾配がないと流れませんのでこのフラットなバルコニー床に勾配を付けます。

次に床の上に勾配が付いた断熱材を敷き込みます。

白い断熱材が微妙に勾配が付いているのが解ります。

これで、水勾配ができました。

バルコニー防水雨溝作製
バルコニー防水下地耐水合板取付


勾配断熱の上に防水下地の耐水合板を貼っていきます。

まず、水勾配で流れた雨を集めるドブと呼ばれる溝を勾配の下に作製し、

バルコニー全体に耐水合板を敷き込みます。

バルコニー防水シーラー塗り
バルコニー防水FRP防水塗布


上の左の画像は耐水合板の上に合板と防水材のくっつきをよくするシーラーを塗っています。

次にFRP防水を塗布します。

 防水で使われるFRP(Fiber Reinforced Plastics)というものは、

ガラス繊維などの強化材(補強材)で補強した繊維強化プラスチックで、

強度や耐水性、成型性などに大変優れているます。

FRP防水トップコート
FRP防水トップコート2


仕上げにトップコートを塗布してバルコニーFRP防水が完了です。

防水屋さんご苦労様でした。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。