• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

「断熱の弱点」 快適住まいの情報発信


注文住宅はその後の管理が大切です。


快適な暮らしの為の我が家の維持管理方法やDIYリフォーム術、普段のチョットした生活の中の事などを様々な角度から情報発信しています。



[[断熱の弱点は?]]



昨日は夕方ぐらいから風が強く、寒かったです。

外で作業をしていたのですが、ものすごく風に煽られて作業が進まず

その日に終わらせるはずが結局、今日もやることに。




さて今回は「断熱の弱点」についてです。

住まいの断熱を考えたときの弱点は何だと思いますか?

それは開口部です。

窓やドアから暖かい空気が逃げていきます。

ここを工夫することが断熱性能を高めるには効果的です。




100円ショップなどでも売っていてよく梱包材として使われている


透明のビニールでプチプチしているもの。

あれを窓枠に貼りつけると格段に暖かくなります。

透明なので明るさも確保できます。

あまり見た目がよくないですが

上からレースのカーテンなどを引けばうまく隠せます。




また、日の当たらない夜の冷え込みの対策は

暖気を逃さない厚手のカーテンがおすすめです。

ここで1つポイントが

カーテンの下と床に隙間があると、そこから暖かい空気が逃げ、

冷たい空気が入り込んでくるので

カーテンは窓のサイズより大きくゆったりとさせるのが良いです。





それでは次回もお楽しみに。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。