• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

屋根下地工事 ひねり金物と野地合板取付 台東区K様邸 準耐火構造


台東区k様邸は、屋根下地工事が続いていて屋根垂木(やねたるき)の取り付け作業が終了したので、現場では大工さんが「ひねり金物」と呼ばれる金物の取り付け作業をしています。



この「ひねり金物」は屋根垂木の先端を母屋や軒桁に固定させるための役割をします。

屋根垂木の先端は台風など強風を受けた場合に予想よりはるかに大きい圧力がかかるために、屋根が強風によって飛ばされないようなしなければならないので、その為にこの金物を取り付けます。

画像からもわかりますが、90度ひねられていることからこの呼び名のようです。

別名では垂木止めとも呼ばれます。



屋根垂木がしっかり固定されたので、いよいよ屋根下地の野地合板の取り付けです。


まず垂木先端に広木舞(ひろこまい)と呼ばれる部材を取り付けて、野地合板を所定の大きさにカットしながら取り付けていきます。



これで屋根下地の野地合板を張る作業が終了しました。


小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。