• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

生コンスランプ試験 台東区 木造耐火3階建て

台東区 木造耐火3階建ては先週までで基礎工事が完了しました。

 

現在は、乾燥・養生期間です。

 

基礎工事の時に、このブログで書いていなかった大切な工程を今回書いてみます。

 

生コンのスランプ試験です。

 

 

3階建ての場合には、基礎に関して構造計算を行うので、計算結果に基づく配筋や生コンの強度を確認する必要があります。

 

鉄筋(配筋)に関しては目視による検査で大丈夫ですが、コンクリートに関しては、設計通りのコンクリートがきちんと納品されているかの確認作業が必要になります。

 

このコンクリートの確認作業が生コンスランプ試験で、工務店やハウスメーカー以外の第三者機関が試験を行います。

 

 

現場に到着した生コン車から試験に使うコンクリートを打設前に採取して、スランプと呼ばれる試験用の入れ物に搬入されたコンクリートをその入れ物に入れ、突棒で攪拌したあとで垂直上にスランプコーンを抜き取り、コンクリート頂部の高さが何cm下がったか(スランプ値)を測定する作業です。

 

簡単に説明すると、コンクリートは水を入れて配合するのですが、

 

この試験結果は検査機関に提出することになるので、非常に重要な工程になります。

 

今回も設計通りの生コンのスランプ値でした。

 

また、この採取したコンクリートはその後既定の強度になるのかどうか専門の機関で試験をします。

 

 

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。