• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

「住まい給付金」が始まります

裏の公園の桜の画像

会社の裏の公園の桜が咲いてきました。

 

五分咲き?くらいですかね・・。

 

今日も暖かいので、一気に満開になるかもしれませんね。

 

 

「住まい給付金」が、この春から実施されます。

 

この制度は、来週の4月から開始される消費税増税に対する救済措置のことです。


消費税が8%となる平成26年4月以降に引き渡された住宅から、

平成29年12月までに入居が完了した住宅が対象になります。

現行の消費税(5%)が適用された住宅は、この制度の対象外になります。

この給付金を受ける際の
条件がいろいろあるんですが、ちょっとややこしいので、できるだけ分かりやすく書いてみます。


「住まい
給付」を受けるには、

・住宅を取得し登記上の持分を保有するとともにその住宅に自分で居住すること

・収入が定めた金額以下であること

・住宅ローンを利用しないで住宅を取得する場合、年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下であること


ちなみに、夫婦(妻は収入なし)及び、中学生以下の子供が2人の

世帯が住宅取得する場合の夫の収入額の目安は、

消費税が8%の場合、収入額は510万円以下、

消費税が10%の場合、収入額は775万円以下となります。

この『収入』についてもう少し詳しく書くと・・・


給付額は、住宅取得者の収入と持ち分の割合によって決定します。

その際の『収入』は、給与所得者の「額面収入」でなく都道府県民税の所得割額に基づき決定します。

なので、
給付申請をする際は、

引越し前の住所の市区町村が発行する個人住民税の課税証明書を入手して、かつ「都道府県民税の所得割額」を確認する必要があります。

 

こうして書くと、少し面倒かもしれませんが、実際にはそんなに難しくはないと思います。



 

ここで、どんな住宅でもいいのかというとそうではなくて、ある一定の条件があります。

 

そこで、「住まい給付金」の対象となる新築住宅とは・・・



「人の居住の用に供したことのない住宅で、工事完了から1年以内のもの」

をいいます。

また、「住宅」とは「人の居住の用に供する家屋又は家屋の部分」を指しています。

なお、住宅ローンを利用せずに現金で支払う場合は、

・施工中に検査を受けていること

・フラット35Sと同等の基準を満たすこと

などの条件が必要になります。


わかりやすく書いたつもりですが、もしもっと詳しく知りたい場合は、

 

「住まい給付金」

 

を参照してみてください。

 

いずれにせよ、消費税が来週から上がります。

景気対策で色々な補助がありますので、これからもその辺の制度情報を発信していきます。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。