• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事

基礎工事は鉄筋工事まで終わりましたので、続いては基礎コンクリート工事に入ります。

 

基礎コンクリートの工事は捨てコンクリート打設、墨出し、鉄筋の組み立て、型枠の組み立て、金物の取り付け、コンクリート打設、型枠撤去と続きます。

 

コンクリートを打ち込む前に型枠内や捨てコンクリート面に土やくずが無いことを初めに確認してから、生コン車が到着後に指定したコンクリート強度、スランプを納品伝票などで確認します。

 

生コンは空隙が生じないように突き棒や器具などを使って均等かつ十分に突き固めます。

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像1
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像2

また、このコンクリート強度は、第三者機関によるコンクリート試験が実施され、設計通りのコンクリート強度がでているかを確認します。

生コン車が到着すると初めに第三者機関による生コンの抜き取りがあります。

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像3
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像4

基礎ベースの生コン打設が済んだら、次に基礎立ち上がり型枠の組み立てに入ります。

 

立ち上がり鉄筋の通り、立ち上がり状態を目視で生コン打設前に確認し、鉄筋のかぶり厚さや基礎の立ち上がり幅と立ち上がり高さを確認します。

 

次に土台伏図に基づいてホールダウン金物とアンカーボルトの位置を型枠上部に記し、墨出した場所に合わせてこれらの金物を配置していきます。

コンクリート打設前に全体の本数や設置位置、取り付け状況を目視で確認しておきます。

 

これで、ようやく型枠セットが完了しました。

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像5
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像6

いよいよ、基礎立ち上がりコンクリート打設です。

 

ベースと同じで、JIS表示許可工場でつくられたコンクリートを使用し、第三者機関によるコンクリート試験が行われてから、型枠内にコンクリートを打設します。

 

コンクリートはすべて一度に打ち込んで、打設作業は連続して行います。

 

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像7
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像8

立ち上がりコンクリートを乾燥養生をさせてから型枠を取り外します。

 

以上の工程を終えて、基礎工事の終了です。

 

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像9

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。