• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事は型枠セットまで完了しましたので、次に基礎配筋に進みます。

 

鉄筋コンクリートのベタ基礎ですので、この配筋工事は基礎工事の中でも重要な工程です。

 

鉄筋は、コンクリートと一体になって基礎を構築するための重要な役割を果たします。

引っ張り強度がほとんどないコンクリートを補完して引っ張り力に対抗する役割もあり、またコンクリートの拘束やひび割れ防止にも役に立ちます。

 

配筋はこれらの役割を適切に果たすために、所定の太さの鉄筋を所定の位置に正しく配筋することが重要になります。

 

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像1
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像2

設計図面に沿って各所配筋していきます。

 

スラブ筋では、設計図書で指定された寸法・形状に合わせて正確に組み立て結束線で固定します。

 

鉄筋の表面とこれを覆っているコンクリートの表面までの距離の「鉄筋のかぶり厚さ」の確認や、鉄筋の表面間最短距離である鉄筋ピッチを確認します。

 

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像3
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像4

基礎立ち上がり筋ではスラブ筋と同様に、設計図書で指定された寸法・形状に合わせて組み立て、鉄筋が垂直に立ち上がっているのかや、結束状況を確認するため揺さぶってみて動かないかなどを確認します。

 

また、各所鉄筋と鉄筋との継ぎ手の位置や継手長さを確認します。コーナー部分は特に重要で鉄筋が十分に定着しているのかを目視にてきちんと確認します。

 

 

台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像5
台東区 木造3階建て耐火建築物 基礎工事画像6

これで、基礎工事配筋が完了です。

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。