• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

木材市場視察

昨日は、千葉県の浦安にある木材市場に久しぶりに視察に行ってきました。

 

本当は毎週顔を出したいのですが、色々時間が取れなくて約2か月ぶりとなってしまいましたが、市場の皆さんはこの猛暑の中でも元気でお仕事していました。

 

数多くの無垢の木が立ち並んでいて、相場や無垢の木の動向など市場の方からたくさん学ぶことができます。

 

今回は、今進行中の注文住宅の現場の材料の選定と足らない材の補給もかねての視察です。

 

ここにきて思うのですが、無垢の木の需要がなかなか回復していないなーというのが素直な実感です。

 

ハウスメーカーが様々な方法で家づくりの工法を簡略化しているのは、漠然たる事実です。これはこれでよいのかもしれませんが、町場の工務店がこうようなスタイルをとることは資本の面からも難しいです。

 

やはり、我々工務店が選択するべきは、家づくりに対してきちんとした独自の安全基準と時代の流れに沿った柔軟性、最後は個々のこだわりやオリジナリティーしか無いような気がします。

 

それには、工務店や材木店がもっと木の良さを様々な形でアピールする必要があります。

 

家づくり全体をすべて無垢の木を使うという発想ではなくて、適材適所、またはデザイン性などにフォーカスして、木を使うことからでも初めて見ることもいいのではないかと思います。

 

 

そんなこんなで、半日近く市場で時間を過ごしていましが、この市場に来ると、無垢材の知識の習得以外に様々な事を考えさせられます。

 

家づくりに使うケヤキ

上の画像はケヤキです。横幅の一番広いところで1m50cmで、長さは3m近くあります。すごい迫力ですね。

 

次回の市場視察も楽しみです。

 

 

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。