• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

家づくりは余裕が大事です

先週のセミナーに参加していただいた方と、セミナー終了後にお話をする機会がありました。

 

今の住まいが老朽化していて、建て替えを検討している方です。

 

昨年末ごろから、家づくりを検討し初めてきたのですが、お仕事やその他もろもろが忙しくて、気が付くと7月になってしまっていたようです。

 

通常なら、このようなお話は特別な事ではありません。

 

家づくりを経験されたことのある方なら分かると思いますが、家づくりは、その時の自分自身の気持ちや家族の家づくりへの思いが盛り上がる時が一番です。

 

例えば、住宅展示場に行ってみたり、雑誌やインターネットなどでいろいろ調べてみても、その後の家づくりの動機につながらないこともよくあります。

 

通常ならこのようなケースは、よくお聞きするお話しですし、珍しくありませんが、何か急いでるような話しぶりですし、いつもとは少し違うようです。

 

よくお聞きしてみると、理由は「消費税増税」でした。

 

お気持ちはすっごくよくわかりますし、家づくりを急ぐ気持ちに駆られるのもわかります。

 

前回のブログでも書きましたが、消費税増税が決定した場合、その引き上げ時期は来年の4月1日からです。

 

家づくりに関しては、今年の9月末までに工務店やハウスメーカーとの請負契約が成立していれば消費税は5%のままです。

 

ただし、もうすでに7月後半です。

 

ここで、書きたいことは、プランが決定していない段階では見積もりもできませんし、残念ながら請負契約はかわせません。

土手加藤にも、最近このような問い合わせをいただきますが正直時期的に相当厳しいです。

 

ここまできて消費税増税であわてるよりも、家づくりは一生に一度きりですので、じっくり考えてみるのも一つの考え方のような気がします。

 

家づくりは気持ちの余裕とゆとりを大切にしていただきたいものです。

 

皆さんはどう思いますか・・?

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。