• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

消費税8%増税時の現金給付金が決定

家づくり・消費税増税後の給付金に関して
画像データー:新建ハウジング 7月10日号

 

消費税8%増税時の現金給付金が決定です!

 

家づくりを考えている方にとっては、悩ましくもあり、うれしいことが決まりました。


 

6月下旬に政府与党が決定した、消費税を8%に増税した後の年齢制限別による住宅購入者への給付の内容がようやく発表されました。


 

この処置は、消費税増税による住宅取得の駆け込みに対する緩和処置とも言えますが、家づくりを検討する方にとっては、資金計画にも影響することにもなりそうですね。


 

発表された内容は、消費税が8%に上がった後に、「住宅ローン」を使って住宅を取得した方を対象としていて、上の表からも分かりますが、


年収の目安が425万円以下:30万円

 

年収の目安が475万円以下:20万円

 

年収の目安が510万円以下:10万円


 

また住宅ローンを使わないで、現金で住宅を購入した場合に関しても、50歳以上で年収の目安が650万円以下を対象に給付する模様です。


さらに、消費税が10%に引き上げられた場合にはもう一段拡充し、最大で50万円を給付することになりそうです。


 

「んー」と、いう声が聞こえてきそうな内容ですが・・・


 

この給付を受けるには、対象とする住宅に関して、ここでも省エネなど品質上の要件を設けるようです。


やっぱりといった感じですね。


詳しい性能基準に関しては、まだはっきりとはしていないようですが、「フラット35S」が基準になりそうです。その他、長期優良住宅や低炭素住宅も当然視野に入ってくると思います。


住宅ローン金利の上昇傾向や、今回発表された給付を含めた税制処置なども勘案して、家づくりを検討しなければなりませんね。


 

猛暑でバテしているところに、今回のこの発表はすごく刺激になることは間違いないようですね。



 



 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。