• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

結露ってなんで起きるの?・・続き

先週の「結露」の続きです。

 

結露はなんで起きるの?

 

 

家の中(外も)の空気中には水分が含まれています。温度によってその量は変化するのですが、暖かい空気は冷たい空気に比べて、より多くの水分を蓄えます。

 

真冬にストーブや暖房器具であたためられた空気はより湿度を多く含み、このあたためられた空気が気温の低い窓際などで急激に冷やされます。

 

冷やされた空気は多くの水分をそれ以上蓄えておくことができないので、余分な水分が結露となって発生します。

 

人が集まるリビングは暖房をたいている時間が長いので、空気が温まりやすくなって結露が発生しやすくなります。職場も同じです。

また、室温が低くなる家の北側も結露しやすい場所になります。

 

 

結露対策ってどんなことがあるの?

 

対策1 こまめな換気が大切!

 

結露は暖かい空気が引き起こすことは説明しましたが、この暖かい空気をためておかないようにすることが肝心です。それにはまめな換気が一番です。

 

でも、換気といっても窓を開けるとせっかくの暖房も効果が無いですので、ここは工夫が必要です。

結露の多い場所では、サーキュレーターなどを使って空気を循環させるといいです。

 

それと、意外と効果があるのが、寝る前と朝起きた時の換気です。例えば寝室は、寝ている間に呼吸が湿気として室内にたまるので、これが結露になる要因です。

 

なにしろ、部屋の中の寒暖の差をなくすことが結露を減らす一番の対策です。

 

 

対策2 結露の「もと」を絶つ

 

①洗濯物の部屋干しをしない

 3.5kgの洗濯物を干すと、1リットルの水分が発生するというデーターもあります。特に、カーテンレールに洗濯物を干すという人がいますが、カ-テンや窓ガラスにくっついてしまい、カビの原因になりますので注意が必要です。

 

②カーテン・ブラインドを閉めたままにしない

 カーテンなどを閉めておくと、窓と部屋との間に一層の寒暖の差ができる上に、室内の空気もよどみがちになります。仮に雨戸があればカーテンを開け、雨戸を閉めておくことで結露を減らすことができます。

 

③チョットしたことが結露の発生源に

 観葉植物も意外な落し穴になります。植木鉢や花瓶などがある場所は、こまめに換気をしたほうがいいです。また、風呂のふたや浴室のドアを開けたままにしないこと。炊事の時は必ず換気扇を回すなど、常に換気を意識しましょう。

 

④暖房器具による違い

 石油ストーブやファンヒーターは、換気と一緒に水蒸気を発生させるもので結露も多くなります。エアコンや床暖房は湿気が少ないので結露を防ぐという点からお勧めです。

 

 

以上、季節外れの結露でした・・

 

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。