• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

上野桜木 二アリーゼロエネ木組みの家

勾配天井で開放的な広々リビング

勾配天井で開放的な広々リビング

正面からのLDK

正面からのLDK

大工が造った造作家具に囲まれたLDK

大工が造った造作家具に囲まれたLDK

ブラックウォールナットのダイニングテーブル

ダイニングテーブルにはブラックウォールナットを使用

落ち着いた黒茶系で木目が力強くダイニングのアクセントに

ソファーはわざわ座の家具

リビングの一部は四畳半の部屋として間仕切るように設計

ソファーは伊礼智氏のデザインによる「わざわ座」の家具

造作のキッチン

お施主様こだわりの造作のキッチン

キッチンの面材には秋田杉 官木の赤柾目を使用

キッチンの面材には秋田杉 官木の赤柾目を使用

キッチンのサイドにはマガジンラックを設置

お料理が趣味のお施主様のご希望でキッチンのサイドにマガジンラックを設けてレシピ本を収納できるように設計

キッチンの背面には秋田杉 官木の赤柾目の建具を使用した作り付けの家具

キッチンの背面には作り付けの家具を設置して収納もバッチリ

カウンターには桧を使用してキッチン同様に秋田杉 官木の赤柾目の建具を使用

既製品では出せない味のある雰囲気の造作キッチン

既製品では出せない味のある雰囲気の造作のキッチン

キッチンからはリビングを見渡すことができます

キッチンからはリビングを見渡すことができます

引込みの障子にすることで和のテイストも取り入れました

大工が造った作り付けの家具

窓にはすべて引込みの障子にすることで和のテイストも取り入れました

階段下を有効活用したワークデスク

階段下を有効活用してワークデスクを設けました

ワークデスクも大工の手造りでカウンターには桧を使用

都内の狭小地ならではの収納スペース

こんなところにも収納スペース

都内の狭小地ならではの工夫です

杉のJパネル

登り梁に杉の野地板をのせて、そのまま化粧として表しにしています

野地板はJパネル

リビング吹き抜けにかかる2本の小屋梁は地松のタイコ丸太

リビング吹き抜けにかかる2本の小屋梁は地松のタイコ丸太

無垢の桧フローリングを使用して落ち着いた雰囲気

二階の寝室には無垢の桧フローリングを使用して落ち着いた雰囲気に

杉の梁と天井は化粧の杉パネルを使用した勾配天井で広々空間

ガラス張りの建具にすることで見せる収納

二階の部屋には大容量収納

ガラス張りの建具にすることで見せる収納が実現

桧の造作洗面化粧台と洗面器はイタリア製を使用

桧の造作洗面化粧台

洗面器ははイタリア製を使用

秋田杉 官木の赤柾目のリビングドア

秋田杉 官木の赤柾目のリビングドア

キッチン周りの造作家具も含め、この秋田杉の官木を贅沢に使用しています

和の雰囲気漂う玄関の土間にはモルタルの洗い出しで仕上げています

和の雰囲気漂う玄関

玄関框には桧を使用して、玄関土間はモルタルの洗い出しで仕上げています

玄関の天井は秋田杉 赤を使用して「うづくり仕上げ」にしました

玄関の天井は秋田杉 赤を使用して「うづくり仕上げ」にしました

外観はそとん壁で仕上げました

■DATA

東京都 台東区 上野桜木

 

二アリーゼロエネ仕様 木造二階建て住宅

 

敷地面積:32坪(108㎡)

 

1階床面積:19坪(64㎡)

 

2階床面積:11坪(38㎡)

 

延べ床面積:30坪(102㎡)

 

構造:木造軸組工法

 

外壁:そとん壁 かき落とし仕上げ

 

屋根:ガルバリウム鋼板

断熱性能値

上野桜木の家の性能値

 

Q値/2.05

 

U値/0.053

 

屋根断熱/ネオフォーム 熱伝導率0.02 120t

 

壁断熱/高性能グラスウール16k 熱伝導率0.036 105t

 

床断熱/ジュピー 熱伝導率0.020 45t

 

サッシ/リクシルFG-H 防火サッシ 熱伝導率2.33

■CONCEPT

大都心の上野に隣接した場所で建てられた下町の材木屋が造る木の家。

 

年間の一次消費エネルギーを可能なレベルまでゼロに近づけた二アリーゼロエネ(Nearly ZEH)仕様の二階建て住宅となっています。

 

都心の狭小地においては敷地面積、延べ床面積、建物の方位や屋根面積が限られています。

 

この事情はどうしようもないのが実情です。

 

ですから、完全なゼロエネ住宅ではなく、年間の一次消費エネルギーを可能なまでゼロに近づける二アリーゼロエネ(Nearly ZEH)仕様にすることで高い省エネ性能を確保しや住宅になっています。

 

家具はすべて大工が造った作り付けの家具となっていて、桧や杉、ブラックウォールナットなどを使用しています。

 

一階にはカバの無垢フローリングを、二階には桧の無垢フローリングとあえて違うものを使用。

 

壁と天井には調湿効果に優れた珪藻土を使用して一年中快適な空間にすることができます。

 

また、作り付けの造作家具の建具には、なかなか見ることのできない銘木である官木の秋田杉の柾目を使用していて大変落ち着きのある雰囲気になっています。

 

杉パネルをふんだんに使用した勾配天井のリビングや大工が造る作り付けの造作家具や造作のキッチンなどお施主様の溢れるこだわりと土手加藤の得意とする無垢の木の家づくりと腕利きの職人の技が融合した木組みの家となっています。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。