• 2階リビング
  • 上野桜木リビング
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅
  • 東京で木の家の注文住宅

大工がつくる家具・収納

大工手造りの家具・収納

土手加藤材木店では、造り付け家具や特注のテーブルや椅子、店舗用ショーケースなどを木で作成しています。

 

それもできるだけ低コストで、しかもおしゃれな木のものづくりをしています。

 

土手加藤では現場で作業する大工がこの家具を造ります。

 

家を建てる大工が家具もつくるの?と思う方もいるかもしれませんが、基本的な大工の知識があればこのような家具作業も大工にはできますし、何より職人である大工は木を使った作業が得意であり、大好きです。

大工が造る家具

大工は「刻み(きざみ)」と言われる構造材を墨付けして、加工する技量があります。

 

この「墨付けと刻み」の作業は大工の基本となるので大変重要になります。

 

そして、この作業は家づくりにとどまらず「ものづくり」にも応用できるため、その技術を家具造りに生かすようにしています。

 

家づくりにおいて現場で作業している大工が家具も造っているので作り手の顔が見えてお施主様からは大変喜ばれています。

 

土手加藤材木店のコンセプトでもある「受け継がれる家づくり」同様に家具も次の世代に受け継がれていくように木を使い大工が手作りしています。

大工の刻みを生かした家具造り

土手加藤では、新築時に設計段階で造り付け家具をご提案しています。

 

造作家具のメリットは何と言っても好きな寸法で家具をつくることができる点です。

 

既製品の家具は大きさが決まっているので、家具の周りに無駄な空間ができることがあります。

 

その点、造り付けの造作家具であれば、家具の収納幅を使いやすいように指定できますし、無駄な空間を作らずに家具の一部分として組み込むことができます。

 

また、予算次第では扉の面材を無垢材にすることも可能ですし、TVボードなどのカウンター材なども好みの無垢材で仕上げることもできます。

 

その他にも、ダイニングテーブルや卓袱台など土手加藤ならではの無垢材を使用した造作家具もあります。

 

是非、造り付けの造作家具で使い勝手の良い好みの家具を造ってみてはいかがでしょうか。

造り付け家具・収納

土手加藤の造り付け家具・収納をご紹介します。

小冊子プレゼント

おすすめコンテンツ

自社大工育成
土手加藤の家づくりコラム

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296
住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6
営業時間

9:00~18:00
定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

※上記が主な施工範囲ですがその他の地域もご相談下さい。

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。