• 東京で木の家の注文住宅
  • 受け継がれるづくり
  • 東京で木の家の注文住宅

注文住宅には必須!知っておきたい地盤調査のポイント

土地の地盤調査は注文住宅を建てる時に必ず行う重要な調査です。

 

今回はこの地盤調査について知っておきたいポイントをご紹介します。

地盤調査とは?なぜ行うのか?

軟弱な地盤の土地に家を建ててしまった場合、地盤沈下や液状化などによって家が傾く、構造が歪むなどのトラブルが起こる可能性があります。

 

ですから、そのようなことを防ぐために家を建てる前には必ずその敷地で家を建てても大丈夫な地盤なのかを調べるという事が地盤調査です。

 

この地盤調査は土地を買って建てる場合はもちろんのこと建て替えの場合も必ず行います。

 

地盤調査の結果次第では土地の地盤を改良するための地盤改良工事を行います。

弱い地盤をチェックするポイントは?

土地の地盤が強いのかある程度の状況を推測することができるいくつかのポイントがあります。

 

まずは、近くに海や河川、沼、水田などの水が集まりやすい地域は地盤が軟弱な場合が多くあります。

 

また、水域を埋め立てた地域も気を付けなくてはいけません。

 

他には、盛土を行った造成地なども地盤が弱いことが多いです。

 

それ以外には、近隣の住宅をチェックしてみることもポイントです。

 

住宅の基礎などにひびが入っている場合は注意が必要です。

地盤調査の方法と費用

地盤調査の方法にはいくつかあって、費用も方法によって変わってきます。

 

2つの方法とそれぞれの費用の相場についてご紹介します。

スウェーデン式サウンディング調査(SWS試験)

木造住宅を建てる場合に多く使われている方法です。

 

スクリューが先端に付いている鉄の棒を垂直に立てて地面を掘り進めていきます。

 

この方法で土地の四隅と中央の5か所を掘って測定します。

 

費用の相場としては3~5万円程度とされています。

表面波探査法

振動を発生させる機械を使用して調査する方法です。

 

振動が伝わる早さを測定して、それを分析することで地盤の強度を調査します。

 

費用の相場としては5~8万円程度とされています。

 

スウェーデン式サウンディング調査に比べると費用がかかりますが、こちらの方が正確な調査ができます。

地盤改良工事

地盤調査を行って地盤が軟弱だと判明した場合は、地盤の改良をする地盤改良工事を行います。

 

工事の工法によっては100万円を超えることも珍しくはありません。

 

ですから、地盤改良の費用はあらかじめ予算に組み込んでおくことをおすすめします。

小冊子プレゼント


注文住宅施工事例

土手加藤の家づくりコラム
自社大工育成

ブログ

無垢の木の家づくり 社長ブログ
Web担当 四宮の家づくりブログ
見習い大工ブログ
見習い大工ブログ内田

Facebook

お問い合わせ

TEL
03-3876-2296


住所

〒111-0025

東京都台東区東浅草1-13-6


営業時間

9:00~18:00


定休日

日曜・祝日

施工エリア

 東京都   板橋区 北区 豊島区 中野区 練馬区 足立区 荒川区 江戸川区 大田区 葛飾区 世田谷区 品川区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 江東区 台東区 中央区 千代田区 文京区 港区 目黒区 

このWEBサイトは自然エネルギー普及に貢献しています。